おわりに

古来より、哲学者たちはJavascriptのパラドクスについて塾講してきました。一方で、開発者の経験をこれほどまでに向上させることを約束してくれるエキサイティングな新しい言語機能やライブラリを待ちきれないということ。

しかし同時に、半分以上の時間を複雑なGitHubのイシューやStack Overflowの質問を読み込んだりせずに物事を成し遂げるための安定さとシンプルさを渇望しているということ。

どちらがいいのでしょう?私たちは新しく輝いているものがほしいのか、古くて安定しているものがほしいのか? これまで以上に、2020年はそのどちらかで妥協することはないことが示されています。JavaScriptコミュニティが困難なことに挑戦し続けていることはいいニュースで、2021もエキサイティングな年になることは間違いないでしょう!

P.S. まだJavaScriptの統計について知り足らない場合は、Best Of JSによる年間のRising Starsランキングをチェックするのをおすすめします。

乞うご期待

回答結果の発表や、来年のアンケートのお知らせを受け取りたい方はメールアドレスを入力してください。